その他

エロスのお作法〜迷える30代〜

今回は20代後半から30代に起こる女性のアレコレ。

結婚とか今の彼氏でいいのか?とか周りが気になる年頃。私自身も27歳の時来ました。
女として変な焦りが生まれ余計な不安を誘い自分を見失う。私はその当時どうしたかと言うと
決断をした。賭けました。その後もこれで良かったのかタラタラ悩みましたが結局わからないまま今を生きている。そして30代なって次なる決断をした。これは公言出来ないのでモヤモヤするかもしれないが乙女の秘め事として勘弁してね。

結婚、子供、仕事…これでいいのかな?深刻な問題と捉えてなくてもふと考えてしまう。
このままでいいのかな?

晩婚化が進んでいても閉経は待ってはくれない。今の彼…私との将来考えてくれているのかな?言い出すのが怖くて笑顔で日常に溶け込み抱かれて忘れる。

結婚したいけどこれからどう出会うの?やっぱりアプリ?


このまま今の仕事続けていいのかな?毎日同じ事の繰り返し、特に昇格も無く一員として働く。
年齢的にもキツイ仕事もある。金銭的にやらざるを得ない仕事もある。辞めたいけど辞められない。ああ、私は何処へ向かうの?

将来のプランなんてないよ。今を生きるのに精一杯。

こんな子私だけじゃないよね?

正直に生きてるつもりでいるけど決してまともな生き方じゃないのは分かってる。
全て吐き出したらスッキリするのは自分だけって分かっている。
なのに勝手に悩んで落ち込んで、周りのせいにして自分を守る。

30代後半、そろそろしっかりしなくては!と喝を入れるものの正直どうしたらいいのか分からない。ビジョンは明確にあるくせに動き出さない自分がもどかしい。これが守りに入ってると言うものなのか。充分過ぎる程自由に過ごした20代を恨む事なく誇り、30代を謳歌する。

悩み彷徨う30代。
貴女はどう生きる?




写真:媚撮様

 

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません