瘋癲ノ喜多サン

謹賀新年二千十七

新年あけましておめでとうございます。

昨年10月よりオープンさせて頂きました、このサイトSMLuxury。本年度より内容もより充実させましてみなさまの恋ときめく生活をより刺激的にさせて頂きたいと思っております。本来ファッションデザイナーでもある私、喜多征一のSM的大人ファッションのススめであったり、官能的なアート情報、ダサカッコいい男とエロ可愛い女のキザな映画、狂気の性愛文学などキザ中年男代表の喜多がご紹介してゆきます。今のところ、緊縛が中心のサイト運営となっていますが、本来はおしゃれなSM観を提供するキュレーションサイトでありますので、今年は、どんどんそちらの情報も盛り込みさせて頂きますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

独断と偏見に満ちた喜多のSM観をご一読下さいませ(当サイト用語集より)
http://smluxury.jp/glossary/post_2.html





                            2017年元日  SMLuxury編集長 喜多征一








昨年は、シバリガールズをはじめ、緊縛未経験者の方々などを縛りまくり可愛くもエロチックな写真をお届けさせて頂きました。シバリエロス、セラピーでは、肉体と精神の開放の縛りで精神の安定、性的快楽縄によるオーガズムを提供し、教室、ライブ等では、心に入り込み染みわたる縛り、縄の持つ意味などを生で観て感じて頂けるよう、精力的に活動しみなさまには、そこそこ喜んで頂けたと自負しております。本年はより一層精進し、精神の浄化と技の精度、所作の美しさ、心技体に磨きをかけていきたいと思っております。私の求める縄道のまだ10あるうちの1しかお見せ出来ておりません。今後2、3、4、とそして完成までどうぞ見届けて下さいませ。そんな想いの元旦であります。どうぞ本年もよろしくお願い申しあげます。

 
                            2017年元日    縛り屋 喜多征一


 

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません