グッズ紹介

コメダ珈琲店のバレンタイン限定「クロノワール」

名古屋人としては、こんなバレンタインに乗っかるコメダは嫌いだ。みそ煮込みうどんの山本屋、みそかつの矢場とんが季節イベントメニューを出すでしょうか、名古屋はそんなハイカラなことをしてはいけないのです。喫茶店のモーニングコーヒーにみそ汁、おにぎり、茶碗蒸しを一緒に出すようないぶし銀な地域代表のコメダがバレンタイン企画とはいかがなものでしょう。バニラソフトのシロノワールに対抗して、チョコレートソフトでクロノワール うーんこのなんのひねりもないベタ感は、まさに名古屋的かも。実は私は、去年のバレンタイン期間にクロノワールを食べています。はいしっかり、企業側の術中にはまっているわけですが、個人的には、シロノワールの完成度に比べるともの足りませんでした。肉まんとピザまんほどの開きがあります。しかし、縁起物です。バレンタインには、ふたりでこれを食べながら、大人の男が口元にチョコレートシロップをつけて食べるとこを彼女がバレンタイン仕様のネイルの指で、可愛いっていいながら取って口に含む。そして彼から、じゃあ今度は僕が君のシロップをいただくよと、手を取ってホテルに駆け込みましょうね。

http://www.fashion-press.net/news/28484

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません