イベントレポート

GLAMDY SHIBARI通信vol.3~日曜道場レポ~

7/23(日)名古屋 喜多日曜道場イベントレポート

STUDIO GLAMDY SHIBARIでは現在東京と名古屋の2つのスタジオで、
各週おきに土日に緊縛イベントを行っています。
基本的に土曜が緊縛教室、日曜に喜多日曜道場を開催しております。

7/23は名古屋スタジオで日曜道場の開催がありました。
日曜道場は13時~20時までの開場中、何時に来てもよくて何時間滞在してもいいという仕組みですが、
東京も名古屋も、たくさんのお客様がオープン~ラストまで滞在されます。
時間が過ぎるのがあっという間と言われますが、楽しんでいただけているようで、誠にありがとうございます。

この日もわきあいあいと雑談から始まり、場が和んだところで
初めて来場した縛りに興味のある女性がトップバッターで喜多の縛りをうけました。

緊縛を受けるのが初めてという事、始めてくる場所で、初めて会う人達の中でしたが、
だんだんとその女性の気持ちが解けていくのが分かりました。
横になっていて表情は見えなくても、手の動き、脚の動きで伝わってくるのです。
半分解き終わったところで、体をおこし、女性が喜多の腕の中に抱かれるような体制に戻った瞬間の
表情はまるで菩薩のように優しく安堵の顔でした。
もう少しですべての縄が解かれるという瞬間涙ぐむ女性。

終わってから参加されていた男性に「なんで涙が出るのか」と問われ、
「縄が解かれるのが寂しくって」と答えていました。


次は、元SHIBARI GIRLSのあの子です。
健康美あふれる彼女は体も丈夫で、アクロバティックな縛り&シバキを見せることが出来ます。
一本鞭もはいって過激なライブとなりました。


ライブが終わり、生徒さんの練習タイム。
受け手さんによって感じ方、感想や伝え方が変わるので、多くの方で練習する良い機会です。

練習がひと段落し、縛られたのはOSAKA SHIBARI GIRLS黄華
縄を当てる度にぐいぐいと入り込んでゆく彼女。この後あぐらで吊られローソクで責められます!
黄華さんはSMLuxuryサイト内チャットルームにて、
道場での写真と感想も書いているのでぜひそちらをチェックしてくださいね!


こちらは縛りを熱心に覚えに来ている女性の生徒さんの自縛。
脚の指と甲が、見ているだけで気持ちよさそうです・・・


先日より、日曜道場、緊縛教室、少人数教室で使えるお得な回数券が出来ましたので、
ぜひこちらチェックしてみてくださいね! 
GLAMDY SHIBARI通信vol.2 割引回数券販売開始

イベントスケジュールはこちらからチェック!
↓↓↓
イベントカレンダーを見る

 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません