その他

縄観

暑い日が続きますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
日が落ち 夕刻の風に揺られた髪が
首すじをくすぐる、わたしの大好きな時間です。
緊縛の後のようで…。髪を撫でられているようで…。


語らず交わす会話
肩越しに読みとる意図
耳で聞かず 目で追わず

深層に漂う何かを
そっと愛撫したのか…されたのか
触れずに肌をなぞる指の匂いに
帯びた熱が広がり続ける

掴むことのできない
身体の奥を流れる醜さや美しさの
情に濡れ舌を咬む

縄を知り 全て玩具となった

 

私は縛ることは出来ません
技術も知識もありません 縛られるだけ、それもたったひとり、その縄に導かれ育てられた。
なので、良し悪しはわかりませんが、引き込まれる縄はありまして 言葉と同じで 表現の仕方は違えど その深層に漂うものに捕まる様は絵画の前で数十分 立ちつくしたり耳にした音楽に足をとめられる時とにています。
夕刻、それらを私の中でエロスへと繋げるひとり遊びに夢中です。              
                                                                黒蜜

 

 

 

 

 

 

 

キュレーター紹介

ごく平凡な専業主婦ながら、縄、鞭、蝋燭が好物。女性の快楽の果てを探求中、実体験を元に女性目線で語って行こうとおもいます。みなさんいいパートナーとめぐり会えていますか? 子宮が教える快楽を知っていますか? 女に産まれた事を喜べていますか?…コメント歓迎いたします。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません