イベントレポート

名古屋スタジオイベントレポート

先週STUDIO GLAMDY SHIBARIの名古屋スタジオでは、
体験版緊縛教室緊縛教室喜多日曜道場が開催されました。

9/16体験版緊縛教室&緊縛教室

体験版緊縛教室(15時~17時 参加費3000円)緊縛教室(19時~22時 参加費4000円) 
講師 喜多征一 受け手 惠


緊縛に興味はあるけれど、まったくの初心者なので最初から緊縛教室に通うには勇気がいる・・・
との声をよく聞くので、体験版緊縛教室を不定期で開催しております。

今回は3人の男性が参加されておりました。
この日は体験版教室の前に、教室に通われている上級者の方の個人レッスンが入っていた為、体験に参加された方にまずレッスンの様子を見学して頂くところからはじまり、その後、講師の喜多により一番初めに習う後手縛りが実演されます。

そして次に実際に縄を持って、初めの手首を締める所、全ての結びの起点となる本結びから実技指導開始。
緊張していた様子の参加者様たちも、できるようになってくるにつれ愉しんで参加して下さったようです。
体験に来た中のお二人は、そのまま緊縛教室にも参加されました。

緊縛教室では、何度かかよっている常連の生徒さん達と、さきほど体験を済ませた二人を交え、和気あいあいといつもの教室がはじまりました。休憩時など、生徒さん同士の交流や、喜多との会話、普段日常生活ではお話ししないような内容の会話が飛び交うので、こちらもまた楽しんでいただけるようです。

9/17喜多日曜道場

喜多日曜道場 (13時~20時 何時間いても参加費4000円)
縛り手 喜多征一 受け手 惠

台風で客足が心配されていたこの日ですが、徐々にみなさん集まっていただけました。
開始時は生徒さん1人の入場でしたので、練習もたくさんして頂けました。
前日体験と教室にみえた方、お二人ともこちらの日曜道場まで足をはこんでくださり、
一人の方はカメラも持ってこられたので、お写真もたくさん撮っていただけました。

緊縛 喜多征一 撮影 てっちゃん様 この日の日曜道場は、生徒さんの練習と、喜多による惠の緊縛ライブが計2本をメインに、
練習されたい方や撮影されたい方にとって楽しめるものになったかと思います。

日曜道場は参加されるメンバーによってイベントの流れが変わってくるので、定期的に参加しても楽しんでもらえるイベントです。
今回台風で来られなかった方はぜにまたの機会にお越しくださいね!

 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません