イベントレポート

SHIBARI GIRLSしおかの撮影会レポート

11/3(金)SHIBARI GIRLSしおかのツイン緊縛撮影会
各部 定員5名 参加費 8000円 緊縛 喜多征一  モデル 詩織&華音(しおかの)

東京スタジオではオープンしてから初の撮影会となりました。
お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました。

STUDIO GLAMDY SHIBARIの緊縛撮影会は3時間、内容で参加費が異なりますが、
今まで行われた撮影会ですと、一人の場合5000円~6500円、今回は二人同時のツイン緊縛ということで8000円とさせていただきました。他所で行われている撮影会と比べると価格はリーズナブルで参加できるのではないかと思います。
3時間の間に、いくつかパターンを展開していき、喜多の縛る過程から完成後を自由に撮っていただけます。

撮影ではスタジオで開催される日曜道場での緊縛ライブとまた違った雰囲気の緊張感。

撮影(サイバー様)

モデルのしおかのツインズは可愛らしい不思議の国のアリスモチーフの衣装でした。


撮影(のらぽろ様)

緊縛をメイキングから間近で見れて写真に写す機会は、なかなか無いとおもいます。
また縛られたモデルの空気間や表情が変わっていくところなどは、普通のポートレート撮影では味わえないものだと思います。


(撮影 ホシ様)


表情だけでなく、美しい縛り目もまた芸術的です。

今後も撮影会を企画していくので興味のある方は是非一度お越しください。
月一開催の日曜道場でも撮影のできるタイミングがありますよ。

緊縛撮影会に参加してみたいモデルさんも募集しています!

緊縛、被写体に興味のある方、是非チャレンジしてみませんか?(18歳以上の女性)
応募やご質問は、サイト内のお問合わせフォームからどうぞ!

キュレーター紹介

広く女性にも好まれるアーティステックでエロテックでファッショナブルにBDSMの情報発信するSHIBARI GIRLS編集部。 SHIBARI GIRLSとは、縄師、喜多征一のもとで緊縛モデルとして一緒に作品作りをしている緊縛女子達です。 感性豊かに縄を受け止め、精神的にも成長しながら内面から醸し出される美しさを磨いていけるような良い女。そんな彼女達の活動情報等を中心に発信します。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません