その他

黄華、SHIBARI GIRLSやるってよ (1) (1/3)

更新しなくちゃ!と思いながらも
日々のあれこれに追われてしまい
久しぶりの更新になっていましました。

前回は、私が初めて喜多日曜道場にお邪魔した日のこと
(http://smluxury.jp/news/post_374.html)を書きました。
今回からの数回は、その翌月のおはなし。
2度目の喜多日曜道場と、個人セラピー、そして撮影。
これらのことを順番に書いていこうと思います。

今、受け手や、SHIBARI GIRLSになりたいと思っても
どうやって始めたらいいか、わからないとか
勇気が出ない皆さんに、私の場合はこうやって
SHIBARI GIRLSになったっていう話をすることで
少しでも参考になればいいなぁ……と思ってます。

キュレーター紹介

昼は処女、夜は淑女で、真夜中は娼婦。 どこにでもいる受付事務員ですが、名古屋にいるときはSHIBARI GIRLSになったりならなかったり。本人に自覚はありませんが、口が上手いと言われがちです(色んな意味で)

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません