イベント情報

下着×女子


2010年、岐阜県大垣市で始まった企画「下着女子」
イラストレーターによる、下着をきた女子にフォーカスを当てたガールズイラスト好き必見の展示です。
2010年に第一弾、2011年に第二弾が企画され大盛況の内に幕を閉じました。
今回そんな下着女子が復活するとのことで、企画名を「下着×女子Π(パイ)」に変え、作家もほぼ一新し、
東名阪岐阜4都市巡回展が行われます。
ガーターベルトやレース、セクシーからポップまで、女性は下着選びの参考にもなりそうですね♪
名古屋での開催は今週25日まで。

●名古屋 2017/11/19~25@箱の中のお店
●岐阜 2017/12/16~27@ギャラリームース
●大阪 2018/1/6~14@カフェアナムネ
●東京 2018/2/23~27@ぽたかふぇ

詳しくはこちらからどうぞ ➡【下着女子WEBサイト】

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません