その他

緊縛の心得~vol.7~


緊縛を受ける時受け手が意外に見ている所。
それは縛り手の「手」です。体に触れられる部分でもあり、一番動きを感じる部位でもあるため自然と目が行きます。
その時縄をもつ手、縄さばき、肩を抱くしぐさがセクシーであったりかっこよかったりすると、受け手にとってはポイントが高いものです。
縄さばきやしぐさは、縄に慣れてこないとついてきませんが、その前に、手が汚かったりしたら、緊縛を受ける側は気になってしまいます。
自分ではなかなか気づきませんが、意外とふとした時に女性は男性の手をみているので、日頃からケアを心掛けたいですね。

気を付けたいポイント

●爪が綺麗に整えてあり清潔であること。
女性が男性を見る時、清潔感は非常に大事です。爪の汚れは不潔感を与えてしまうので、とくに女性に触れる前は気にかけておきましょう。
喜多道場では、道場入り口にアルコール消毒がおいてありますので義務付けていただければと思います。
●乾燥でガサガサしていないこと。
腕をつかむとき、支える時等、手の触り心地がガサガサしているよりは、触り心地が良いにこしたことはありません。この時期は特に手荒れの季節なので、ハンドクリームなどで保湿しましょう。

おすすめハンドケア

ロクシタンシアハンドクリーム
香りは控えめで、べたつきが少ないので男性でも使いやすいつけ心地。シアバター配合で柔らかくしなやかな手肌に。愛用者の女性も多いベストセラーアイテムなので、持っていてふとしたとき女性に貸してあげても喜ばれますよ。



ボトコラックスブラック ハンド&ボディクリーム
エイジングケアブランドからメンズ向けで作られた商品で、手だけでなく顔や体にも使えます。
保湿効果はもちろん、防臭や抗菌の効果もあります。香りにも定評がありますよ。


カミールハンドクリーム フォーメン
世界40か国でも愛用されているハンドケアブランドカミールから販売されている男性向けハンドクリーム。着色料やアルコールフリーで肌に優しく、敏感肌の方にも使いやすい商品です。
 

しっかりケアして若々しい清潔な手で緊縛しましょうね!

「緊縛の心得」は、実際に教室で受け手をしている私、惠が受け手目線で注意点や気を付けてほしいことなどを書いています。マナー編や、麻縄の手入れについても書いていますのでぜひご覧ください。

緊縛の心得~マナー編1~
緊縛の心得~マナー編2~
緊縛の心得~マナー編3~
緊縛の心得~vol.5~
緊縛の心得~vol.6~
緊縛の心得~麻縄の手入れ~

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません