シバリガールズ

自傷行為とエンドルフィンと緊縛と。

STUDIO GLAMDY SHIBARIの教室やイベントに来たことがある人は、
たくさん耳にしている言葉「エンドルフィン」
緊縛での高揚感、多幸感、ストレスが解消され明日からの活力が湧くといった気持ちは、緊縛によって肌にストレスをかけることでエンドルフィンが出るためと言われます。

エンドルフィンとは幸せを呼ぶ脳内ホルモンと呼ばれ、ストレスを緩和し、鎮痛効果はモルヒネ以上の効果があるとされる麻薬の様な物質です。

エンドルフィンは怪我などで体に苦痛やストレスがかかるとその痛みや苦痛を緩和させます。
出産や死の瞬間、あらゆる苦痛を緩和し開放させると言われていますが、出産や死の瞬間と言われてもピンときませんね。
例えば長時間走り続けることで気分が高揚してくる「ランナーズハイ」
一説ではこのランナーズハイもエンドルフィンが作用しているといわれています。運動によって体にストレスをかけることでエンドルフィンが出て高揚すると言われているのです。

そして、あなたの周りにもいるのではないでしょうか、「リストカット」や「自傷行為」を繰り返す人。この行為を繰り返してしまうのは、リストカットや自傷行為をすることで心が落ち着き精神が安定する事を覚えてしまったためにやめられないのです。
リストカットや自傷行為は痛みを伴います。その痛みによって分泌されたエンドルフィンで痛みを和らげストレスを緩和して心を落ち着かせているのです。

しかしいくら心を落ち着かせストレスが緩和するといっても体には傷がどんどん増え、溜めたストレスによって自傷行為をするということは健全ではありませんよね。悪循環に苦しむ方も多いと思いますが、日常生活でも、楽しいことを想像したり、美味しいものをたべたり、運動したりすることで少量のエンドルフィンが出るそうなので、心地よいと思う事を継続していけば健康的に幸福度を高めることができそうです。

緊縛を受けにくる方の中には、心の安定を求めてリピートしていらっしゃる方が多く居ます。
SMLuxuryでも何度か記事で上がっているように、緊縛を受けることで心が解放され、ストレスや悩みから解放され、リセットされたような気持ちになることが出来ます。
ひとえに緊縛といっても、安心して身を任せられるしっかりとしたプロからうける緊縛をお勧めします。

自傷行為に悩んでいる方も、健康的に幸福度を高めたい方も、ぜひ一度、STUDIO GLAMDY SHIBARI
喜多征一の緊縛の世界を覗いてみてください。

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません