シバリガールズ

惠撮影会参加者様ギャラリー (1/2)

2/3(土)2/4(日)SHIBARI GIRLS惠 緊縛撮影会

2018/2/3(土)東京スタジオにて、SHIBARI GIRLS惠の緊縛撮影会が開催されました。
3部構成になっており、1部、2部は衣装を変え通常の緊縛撮影会、3部はセクシーコスチュームでの逝かせ縄撮影会。
好評につき翌日の2/4(日)日曜道場イベント終了後の19時より逝かせ縄撮影会を追加して開催されました。

撮影会参加者様にはささやかですがお礼としてメッセージ付きでポストカードをお渡ししました。

緊縛を初めて見る方や、撮影会に参加するのは初めてという方が多く参加されて、皆さん楽しんでいただけたようで、
緊縛の世界がどんなものか、良さを少しでも分かっていただけたようでうれしい限りです。

来月は3/11に名古屋スタジオでSHIBARI GIRLS奈美恵の撮影会、3/18には五反田スタジオでSHIBARI EROSモデルの撮影会があります。スマートフォンなどのカメラのみでの参加もOKですので、カメラマンさんだけでなく、逝かせ縄を生で見たい方や、緊縛教室の生徒さんにもおススメです。喜多征一による逝かせ縄緊縛を間近でみられるこの機会に是非お越しください。

参加者様ギャラリー







3部の逝かせ縄撮影会の写真は会員登録で見ることが出来ます。
 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません