シバリガールズ

非日常の扉を開ける

~非日常の扉を開ける~

非日常:日常的ではないこと、特に、通常の日常生活では体験できないような場面や状況、またはそのような経験。

日常生活に"慣れ"同じ生活の繰り返すことで、退屈し人は非日常を求めます。

普段と違う環境に身をおくこと、特別な場所を探し飛び込んでみる事。
そのような非日常の体験が日常をハリのあるものへと変えてくれます。

緊縛を受ける時間というのは、当たり前のように手足を動かしている普段の生活ができないのですから、日常生活からしたらかなり異質な非日常と言えるでしょう。

非日常を体験し様々なストレスから解放されてみませんか?

【なぜ緊縛を進めたいか】を読む

TOKYO STUDIO GLMADY SHIBARI
緊縛 喜多征一
モデル 惠









 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません