その他

愛されボディメイク講座に関して

本日は私が担当しております「愛されボディメイク講座」に関して語らせて下さい。



私が思う愛されボディーとは・・・。
見た目ではないことは確かなんです。だって好みはバラバラだから。。。

でもね、「女性」らしい丸みのある身体は嫌いな男性は少ないと思うの。

小学生からずっと見た目でいじめられ悩んでたあけがいつから身体を出して写真に写る様になったのか・・・。

きっかけは間違いなく22歳で出会ったベリーダンスです。
「女性」を強く意識させられたし22歳の小娘にとってsexyってハードル高め。

30代、40代の女性が活躍ししなやかに舞う姿に感動し私はどんどんハマっていきました。

骨盤を縦に横に動かす。早く動かしたり、ねっとりいやらしく動かしたり。
首、肩、腕、胸、お腹、腰、お尻をパーツごとに動かすということは勢いだけでは動きませんね。
独立した動きになるのでしっかり筋肉を意識して動かすのです。
なので私の腹筋はバキバキに割れている・・・そんな訳ありませんw

インナーマッスルが使われているので力を入れたら固くなる程度です。肉感がしっかり感じられます。

ま、ぶっちゃけます。白状します。いい人やめます。


何が言いたいのか。



1、丹田に力を込めておどります。2、インナーマッスルで踊ります。3、腰を動かします。

もう一声行きましょうか?

SEXがSEXYになります。自分が美しく見えるポーズや魅せ方が分かります。

緊縛女子必須の柔軟性が増します。締ります。

筋肉は代謝をあげてくれる、張りを与えてくれる、守ってくれる。あって困るものではありません。お尻も胸もある程度筋肉がないと・・・・。

垂れますよね。想像してみて。あけが伝えたいことです。

あと大切にしたいことは「質感」と「匂い」

身体を重ねた瞬間感じること。


自分の体を受け入れると意外にコンプレックスがチャームポイントになったり自信に繋がります。
例えば・・・あけ。大きなお尻がいやで隠してました。でも男性に褒められる立派なお尻になりました。今ではTバックしか履きません。
小さな目。これはエキゾチックな目元と言うみたい。外国人受け抜群です。日本人には愛嬌のある顔になるようです。
美人は3日飽きる、ブスは3日で慣れる。あけがスナックで学んだこと。酔っ払いのおじさまに教えて頂きました。




愛されたいなら少しくらい努力してもいいよね?

愛されたいから身体を磨いた、本を沢山読んだ本が大好きになれた。
愛されたいならまず自分を好きになろう。


愛されボディメイク講座は柔軟と音楽に合わせてベリーダンスの動きを取り入れてます。
楽しみながら身体作りをし女性同士のコミュニケーションの場になったらいいな。


 

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません