SHIBARI EROS

SHIBARI EROS 49

私は、縄が好き。旦那を愛しているけど彼には縄が好きなことを言えないでいる。
だからお金を払って縛られに来るのです。
旦那にはもちろん後ろめたい気持ちはある、でも自分の性癖だから抑えることが出来ないのです。

性癖は抑えこんではダメだ、悪いことじゃない性格と同じようなものでいろんな人がいる。
恥ずかしいことでも淫らなことでもない、自分自身なんだ自分を否定してしまったら自分がとても可哀想だろ。
愛情と性癖はまるで別物なのだから、うしろめたさは背徳感に恥ずかしさは羞恥心にね。

いつでもここに来ればいい
ここではいつでもあなたのすべてが正しいのだからね。












キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません