SHIBARI EROS

SHIBARI EROS 50

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

Kumi 2018.07.04 09:01

縛られて身動きできず、下着を知らない男性の手で少しづつ下ろされシャッター音の中恥ずかしい写真を撮られる。抵抗するとスバンキングのお仕置きで羞恥と服従を身体に埋め込まれる。先生しかできないと思いました。この先彼女を待ち受けている世界は何処に行くのか想像できないです。