イベントレポート

名古屋スタジオ少人数緊縛教室

昨日名古屋スタジオで行われた少人数教室は新人SHIBARI GIRLSの碧も参加し、予約人数を拡大しての教室となりました。
生徒さんは初めて間もない方が2名、常連さんが2名。
よく初めてのご予約時に「全くの初心者で縄も触ったことがないのですがそれでも大丈夫ですか?」「上手い人の中に入っていきなりやるのが不安なのですが」と仰る方がいますが、
少人数教室では喜多が一人一人を順に見ることで、その人に合わせて指導していきます。
初心者の方には、まず基本になる結び方を、受け手の足首を使って指導します。ある程度できるようになってから後手の体勢で手首を縛ります。
昨日の教室では初めて間もない方2名と、常連さん2名で分けてレッスンが進められました。いきなりうまい人の中に入って一斉に練習するわけではなく、丁寧に一つずつ進めていきますので、どうぞ安心してお越しくださいね。

練習後は碧をモデルに喜多先生のミニライブが見られましたよ。
教室で一番最初に習う「後手縛り」を使った縛りですので、生徒さんにはとても勉強になったかと思います。


今月の名古屋少人数教室の、予約拡大受付中の緊縛教室は6/28(木)6/29(金)です。
是非ご利用ください。

6/28(木)少人数緊縛教室19時~
受け手 恵・佐々木
参加費4000円

6/29(金)少人数緊縛教室19時~
受け手 碧・惠
参加費4000円
 

●名古屋スタジオ●

愛知県名古屋市東区筒井3-4-7
最寄駅 地下鉄桜通線「車道」JR・地下鉄東山線「千種」

 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません