SHIBARI EROS

SHIBARI EROS 51


彼女を縛りはじめて一年ぐらいになるだろうか、
感度はどんどん上がっていってあらゆるオーガズムを体感している彼女は
女の幸せを手に入れたかのようにみずみずしく艶やかに輝いている。
こころの状態もいいようでいつも素敵な笑顔で訪れる。
変わってゆく自分が誇らしげで毎回私にその状態を見せに来るんだ。
どこまで逝ってしまうのか少しの恐怖を抱きながら彼女はまた今月も女としての成長を見せに来てくれる。











キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません