その他

GLAMDY SHIBARI 通信vol.14

本日から一週間喜多名古屋スタジオ滞在期間です(6/28(木)~7/4(水)まで)
初日の今日は、日中より「プライベート逝かせ縄鑑賞」のご予約をいただいており、ひっそりと開催されました。
モデルはSHIBARI EROSの人気モデル愛です。

喜多征一緊縛ライブは、現在STUDIO GLAMDY SHIBARIの開催する「日曜道場」や「逝かせ縄ライブ」などのイベントで見ることが出来ますが、メニュー表にもあるように、プライベートでのライブ鑑賞も可能です。

緊縛ライブを生で見てみたいけれど、他の参加者さんがいる中で見る事に抵抗のある方もみえるとおもいます、そんな方は是非プライベートでご予約下さいね!他人の目を気にせずにじっくりとライブを鑑賞できますよ。

また、プライベートでの逝かせ縄鑑賞は、お客様のご希望の衣装をモデルに要望することもできます。
下着、セクシーコスチュームの他、コスプレも可能です。

喜多と、モデル、お客様の3人だけの空間で、贅沢にプライベートライブをお楽しみください。

ライベート
逝かせ縄鑑賞
2時間
30000円
(撮影希望の場合
+10000円)
喜多の逝かせ縄で逝きまくり悶絶する下着姿の女性モデルを生で鑑賞できます。
モデルの下着のタイプ等はご要望にお応えしたコスチュームを着けさせます。
新品のものであればご持参していただいても結構です。


来月7/29(日)にはSHIBARI EROSモデル愛がモデルを務める逝かせ縄ライブが開催されます。
こちらは各部限定人数10名で受付中です。是非こちらもチェックしてくださいね!


SHIBARI EROSモデル愛~逝かせ縄ライブ~


開催日 2018/7/29 (日)
1部 13時~15時   2部 16時~18時
参加費 撮影無し 10000円 / 写真撮影あり 20000円
予約受付人数 10名(撮影者はスペースの都合上3名まで)

SHIBARI EROSモデル 愛

喜多の逝かせ縄で逝きまくり悶絶するセクシーコスチュームのモデルを間近で見てみませんか?
喜多にしかできない逝かせ縄緊縛の極意を見ることが出来ますよ。

前回の愛の逝かせ縄ライブは撮影会という形で行われました、その時の様子がこちらからご覧いただけます。
是非ご覧ください。
逝かせ縄撮影会vol.1レポートを読む
 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません