その他

エロスのお作法〜愛されボディーメイク〜

今回の  エロスのお作法   は8/25名古屋スタジオで開催される愛されボディーメイク講座についてと、女性らしい仕草に関して語らせて頂きます。


今流行りのパーソナルトレーニングや定番になりつつあるヨガ、様々なトレーニングやメソッドがあり、それらは筋肉や柔軟性を重視するものが多く感じられます。
確かに柔軟性は必要です。筋肉も生きる上で必要です。何も競技では無いのでストイックに筋トレをし体脂肪を20%以下に……なんて過酷な事は一切しません。
長年続けている事はストレッチとベリーダンスのレッスン、食事の心掛けのみです。

Belly dance のベリーは「お腹」です。腹です。腹踊りです。お腹をくねらせながら腰を動かし更に手首を柔らかく回しながら踊ります。言葉だけだと複雑に感じますが実際には優雅な舞なのです。その時意識するのが、姿勢、体幹、インナーマッスルです。体幹は保つ、インナーマッスルは筋肉を意識して部位を動かす。身体の基礎が出来てない人が踊ると妙にエッチなクネクネダンスになってしまいます。アイソリューション(身体のパーツを単独で動かす)の基礎を取り入れ、女性らしい優雅で柔らか、かつ力強いそんな踊りを目指しています。

女性らしい丸みがあるのに引き締まっている。それがベリーダンサーの特徴なのです。



姿勢に関しては私生活でも役立ちます。正しい姿勢で立つ、座る事で女性はそれだけで良く目立ちます。美しく歩く事は意外に難しいです。がに股、内股歩き、猫背他にも街を観察すると
隣に並びたくない様な変わった歩き方、姿勢の方が多く見受けられます。ですから美しく歩くだけで惹きつけるものがあります。姿勢を保つにはお尻に力を込め骨盤を正す、丹田に力を入れておへそを引き上げる。胸、首、脚にも気を付けるポイントがあります。全て正すとそれをキープするだけで筋肉痛になりますよ。意識が大切です。姿勢が悪いと内臓への負担や脂肪のつき方まで変わってしまうのです。

身体をほぐし可動域を広げ美しい姿勢をお伝えします。
ベリーダンス特有のゆったりした音に乗せて肩や胸、腰を動かしていきます。
肩、腕を動かすには肩甲骨が大きく動きますし胸を動かすには背筋を使います。
腰を動かすには腹筋を多く使います。続ける事が大切ですがまずは身体を動かす楽しさから始めてみては如何でしょうか?

見て美しく、触って気持ちいい身体始めましょう。

 

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません