イベントレポート

緊縛の見方〜2018.12.09〜

12月の日曜道場、喜多先生のライブを楽しみにお越し頂き有難う御座いました。沢山のお客様にお集まり頂き本当に感謝しております。
その中に毎月欠かさずご参加下さる方々が多数おります。H様から届いたお写真とコメントをご紹介させて頂きます。
コメントは原文になります。





今回は時系列ではなくそれぞれがいいポイントを持ってますので
ランダムにコメント付けながら送ります。

まずは1枚目 あけさんの表情と構図が絶妙に整った1枚です。
先生との表情の掛け合いが見事に調和しました。






2枚目です。
あけさんがうつむいたままで 苦しそうですが
手と脚が幾何学的に奇麗に縛られていきます。
一つの芸術作品みたいです。






3枚目です。
これは 吊りの前の状況の1枚です。
これはあけさんしかできない 魅惑的な1枚ですね。
美脚が際立ちます。

真剣な先生の表情と 縛り手のテクニック
いろんな観点から見ていける1枚です。






4枚目です。
これもあけさんしかできないかもしれない。

あけさんの長い脚とがどんどん縛られていきます。
先生の表情がいいのと
縄が どんどん攻めていく様子が
動的に捉えられます。
やっぱりあけさんでないとこのような表現はできません!!





5枚目です。
これはとても気に入ってる1枚です。

とっても奇麗に整ってますし
絶対的に拘束された状態ですが。。。

とっても美しいと思います。

気がついたでしょうか?
あけさんの 膝のところに 涙が一筋流れているのですよ。





6枚目です。
これも気に入ってます。
このような縛りは初めて見ました。

しかしこれは あけさんしか表現できないかもしれません。

あけさんはとっても均整が取れてて抜群のプロポーションなので
このポーズが決まると思います。

先生も「あけさんでないと。。。。。。」
と言っていたようにも思います。

芸術作品のような1枚でした。








7枚目です。
これは強烈な作品です。
鞭が襲ってきます。

この1枚は私があけさんを撮ってきたなかで 最もインパクトのある1枚だと思います。

しかし全体的な構図はしっかりできてて
動的な鞭の動きも捉えてます
先生の表情も完璧

ふすまやエアコンが写り込んでますが
かえって 生活感 日常の住居 が伝わってきてます。






8枚目
今回はこれが最後の1枚です。全部で8枚です。
すべてが終わったあけさんの姿。

赤い縄の跡がとてもエロティックで
全体の構図も良いと思います。
あけさんの美脚が絶大な効果を持ちます。
美しい! 1枚です。

今回のライブもすばらしいものでした。。。

あけさんの言ってたこの緊縛の世界の美しさ
また、この緊縛の世界が人の心に訴えかけるもの
少しわかりかけてきたように思います。

はじめは「なんだ 近所じゃん」と思って通い始めたのですが、
感動がそこにはありました。

あけさんを撮影させていただき その1枚1枚が一つの芸術なんだと思うようになりました。

あけさんのこの世界に対する熱い思いも、今伝わってきてますよ。。。

いろいろありがとうございました。

またお会いできるときを楽しみにしてます。





きっかけは「近所だったから来てみた」から始まったH様と緊縛の出会い。そこに喜多先生やあけ、みんなが居た。そして伝わり始めた素晴らしい日本の伝統文化と心。
一言にエロいとくくられるのは苦手です。美しくなければいけません。美しいとは容姿ではなくその中にある心、魂を指したい。
この場所に集まる人たちみんなで歳を重ねていけたらいいな。
またご意見、感想があれば下記のアドレスにお寄せ下さい。私のアドレスです。全てにご返信をさせて頂きます。
glamdy.shibari@gmail.com
 

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

生きるは儚い 2019.03.09 07:39

本当に原文のままの通り・・・芸術ですね!。。。ため息が出ます。
写真の撮り方も上手な方なのでしょうが息を飲む美しさでした。。。。ありがとうございます。