SHIBARI EROS

縛られ夫人18

名古屋縛られ夫人 ゆりこ

清楚系熟女、40代の性をもてあましてる女性 谷ゆりこ
中学生の時に奇譚クラブを目にしたのが緊縛への興味の始まり
緊縛への憧れを胸に、妻となり母となりその想いは実現できずにここまできた
そんなある日、喜多道場に足を運び
長年の想いを昇華させた
想いがどれほど強く熟成されていたのかは
ゆりこの逝きっぷりでわかる
4月のには逝かせ縄ライブに参戦予定
熟女ファンの方、緊縛ファンの方是非ゆりこの芸術的に乱れる姿をご覧下さい












キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません