その他

薬よりも縄

瀧某のニュースであふれるなか、
薬物逮捕歴のある恋人wに捕まったらどうなるのかを和やかに聞く、
というおうちデートしました。
拘置所で手だけで便器を綺麗にする技を身に着けたそうです。
確かにいつもトイレきれいよね!
(あ、今は薬物に関しても100%クリーンです)。

「キメセクしちゃうと、普通にセックスしててもあの快感を超えるってないからさ・・・ 
 それも全部自分のしたことが返ってきてるんだけど」

おおう、そう告白されても返答に困るわよねえ。
えーと、わたしとしてても常に薬物トリップが頭にあるってこと?
まあ、ぜんっぜんセックスしてないからどっちでもいいんだけど。

わたしは脳であっとう間にいけるので薬もお酒も必要ないなあ。
緊縛ライブを観た友達に「どうやったらあんなふうにイけるの?」と聞かれたけど
自然になっちゃうのでわからんちん。

脳でいくのは、瞑想状態が作れれば簡単だとおもいます。
瞑想状態にうまく入れないひとは
呼吸法とか、ジョギング、ヨガ、セックスとかでトランスする状態にもっていく。
変性意識とも言いますね。


わたしは絵を観たり、自転車に乗って風に吹かれたりすると脳でいきます。
一番てっとり早いスイッチは好きなひとを想うこと。5秒でいける。
セックス中は「好きなひととしてる」多幸感と脳イキの合わせ技、
暗闇をぐいぐい引っ張りまわされて、突然宇宙に投げ出されて漂ってるかんじ。

脳でいけば、法に触れることも、他人に迷惑をかけることも、お金もかからない。
じつにナチュラルなお楽しみです。

もちろん縄でもイきます。
薬に頼らなくても、
お酒で酔っ払わなくても、
セックスしなくても、
わたしは縄でどこまでも飛んでいけます。
思考でがんじがらめになっているひとは、試してみてもいいかも、よ。



 

キュレーター紹介

本能に忠実なあまり、常に欲求不満なもんもん熟女。 縛られたり書いたりして解消しようともくろみ中。 女性が安心して素直に性を語り合う場を主催しています。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません