喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション 90

NAGOYA SHIBARI GIRLS KADUKI

香月のライブを観た女の人は、みんな香月に憧れる
あんなに気持ち良さそうに逝けるなんて
完全に無の境地に達して失神する
その顔は悟りを開いたような神聖な顔なんだ

撮影の時でも本気で逝きまくるので
一時間ももたない
本人いわく「私は必死で耐えているのに先生が責めて来るから」と抗議をするが
真相はいかに
この日も違う下着でも撮影をして欲しくて替えを持って来ていたのに
この後30分ほどあの世とこの世の狭間でまどろんでいたので
撮影は終了となり、また後日に撮り直し他のでした
















キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません