瘋癲ノ喜多サン

はかりごとで身をかためた女

パーティーに行くのなら
ていねいに手入れをした肌をいつもり露出して
ボディコンシャスなドレスで
からだのラインに期待をもたせて
はんびらきの唇を赤色ルージュで染める

男という男は
はかりごとで身をかためた女に
視線を向ける
なんと言う名まえ
どんな仕事をしてる
結婚をしてるか
彼氏はいるのか
ダンスは好きか
どんな料理にどんなお酒が好き
つまらない話の数々

ほら気を抜くと
はかりごとが台無しになる
愛に飢えた可愛いはかりごとの女

今夜はどんな気分でセックスを楽しむんだい

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません