その他

日本の社会に怒りを覚えるある女子のお話

こんにちは!
初めまして、ちとせです
この度喜多先生からお話いただきまして、日頃思ってることを表現する機会を頂戴しました
喜多先生の緊縛学とは異なり、私個人の思いを記事にしたものです
不慣れで分かりづらい部分も多々あるかとは思いますが、最後までお付き合いいただけたら幸いです






「あなたの趣味は何ですか?」

今まで何度となく聞かれてきた、とても一般的な疑問文

と同時に、私が一番苦手とする話の切り口

だって、私の趣味はエロエロプレイばかりなんですもの



例えば

私は全裸でベッドの上や診察台に横になっている

両手首と両足首を拘束され、両足は開いた、エッチな状態

視界は遮られ、情報はこれからの責めを思わせる音だけ

そんな私を、パートナーの手が、拘束具が、機械が、被虐心を煽りながら責めてくる

性感帯はみるみる感じていくし、責めも止まらない

私の秘部は濡れに濡れ、ただただ幸せと感じるばかり

そんなことを感じながら、エクスタシーを迎えるのです

それはそれは唯一無二の気持ちよさで

心も体も満たされて、こんな日はスッと穏やかに眠りにつけるよねー?



という話をしたいんですよ

趣味を聞かれるとね

でも、引かれるのがオチじゃないですか

え、何言ってるの?
拘束されて何が嬉しいの?
こいつ変態じゃん

みたいな

もちろん、みんながみんなこう思うわけじゃないです

ちゃんと受け入れてくれる人もいるし、共感してくれる人もいる

けどね

それは少数派で、しかも初めましてでできる会話じゃないじゃないですか

私はこの微妙な雰囲気

好きなものを好きと言えないこの空気が嫌いです

人間、千差万別で違って当たり前なのに、普通と違うことが受け入れられにくい日本の社会

よく言えば団結性が強い

悪く言えば個性の無視

歴史的、地理的に考えたら、とても自然なことだとは思うんです
仕方ない部分もあると思います

けど、

それでみなさん幸せなんでしょうか?

好きなことを好きと言えない

受け入れてもらえるかを吟味してからじゃないと思いを表出できない

こんな空気で、こんな社会でみなさん幸せになれてるんでしょうか?

少なくとも
私は幸せとは感じません

こういうことを考えるたびにすごく怒れてきます

夜も眠れないくらい

なぜ違うことがこんなにも受け入れられないのか

なぜ普通なら受け入れられるのか

じゃあ普通って何?

普通は大多数なだけで、少数派は存在しているんです

みなさんどうですか?

心が満たされるにあたり、不自由は感じていませんか?

ありのままのあなたを受け入れてくれる空気が、日本にありますか?





ご意見、ご感想はTwitterまで頂けると嬉しいです
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キュレーター紹介

いい子になるための人生を送ってきました。人にどう思われてるか気になるし、自己否定感強め。喜多道場と出会って、私は私のままでいいと思えるようになってから、何でこんなに生きづらいんだろう、もっと幸せになるにはどうすればいいんだろうと考えるようになりました。一度考えると考え込み、その割にだいたい答えが出ず、答えが出ても面倒くさいと実行しません。幸せになりたいし、美しくいたい。そんなわがままナースです。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません