その他

メリクリ〜偏屈な聖夜?〜


クリスマスは正直嫌いです。頭が痛い。


キラキラ輝く街は歩くだけで楽しい。ウキウキする。すれ違うカップルの笑顔はとても幸せそう。
見る分には好きよ。

これまた偏屈女は実はクリスマスをよく知らないのだ。小さい頃はね、サンタさんを信じて( サンタさんはいるよね?絶対いるよ!)小さい靴下を枕元に置いて寝ていたし、クリスマスツリーはおじいさんと雪深い山に入り雪をかき分け、木の枝を折り進みモミの木を探し回ってちょうどいい大きさに切り引きずって家まで持ち帰りおばあさんが用意したゴミ箱(土台)の中に芯になる様に半分に切った大根(自分ちで作ってたやつ)にモミの木をぶっ刺してゴミ箱(土台)に新聞紙を丸めて敷き詰めツリーを飾ったっけ。電飾はもちろんカラフル。

大人になるにつれて良く思わなくなった。
高校のバイト先のコンビニではクリスマスケーキを強制的に買わせられ、大して美味くないのに生クリームがベッタリくっついたケーキが嫌いだった。彼氏には会えない。(家庭優先の為)飲み屋で働いていた頃はサンタのコスプレをさせられ嫌だった。サンタさん週間みたいなのがありみんなサンタさんのコスプレをしお迎えをしていた。クリスマスを口実に独身男性をお店に集めるのだ。12/25が終わった瞬間お店はお正月仕様に早変わりする。それも不思議に思ってしまう。その仕事を辞めてからはクリスマスとは無縁の生活。ただの平日だ。彼氏にも会わない。仕事を終えスーパーで野菜を買いいつも通り野菜炒めやスープを作り一人で食べる。でもそのスーパーがクリスマスだからって少しはしゃぐのが嫌だ。そして19時頃から眠いなぁお風呂に入ろうと寝支度。読書をしたり、こうして寝ながらiPhoneに記事を書き保存したり。その間に寝てしまう。そう、クリスマスやイベントに関係なく毎日同じ日常を繰り返したいのだ

イベントの中で何故こんなにもクリスマスが苦手なのか。お店のBGMが延々とクリスマスソングでどんどん私の心は不穏になる。余談ですが今通っているネイルサロンのBGMがロックなのも不満で歌の裏声で寒気がする。いつか「いつもお店のBGMがロックなのはなんでですか?」と問いたい。
気にしすぎかもしれないがどうしても気に障る。

クリスマスを強制的に楽しめ!と言わんばかりの世の中。ケーキも何もクリスマスに食べなくても食べたい時に買って食べるさ。ケンタッキーも予約してまで食べなくてもいいさ。
きっと子供の夢なのよね。クリスマスプレゼントもカップルの決まり事とか?

聖なる?夜?あなたは誰とどう過ごす?

私は前途述べたように一人で気楽にいつも通り過ごします。何故こんな記事を書いたのか。
それはお店のBGMが延々クリスマスソングで頭痛がしてきたから。頭痛薬が効いてくれて良かった。

クリスマスも誕生日も元旦もただの平日として過ごす私は変ですか?




 

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません