喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション 152

香月

最近の子は、脱ぐことにあまり抵抗がない
下着姿ならほとんどの子がなる。
まぁ最近の下着は可愛くて、水着とたいして変わらないから
スタイルもいいし、みせたくもなる。
ましてや緊縛モデルともなると縄が入った体は裸体に近い方が綺麗だ
女性の方が感性が豊かだからその美しさに魅了される。
脱いでるからといって軽い女だと思うと大変なことになりますよ、
この前もレッスンの受け手をしてる時
おじさんに、「股間を腕に当てないでください」と冷静に注意してました。
香月は正義感の強く、ものをはっきりいう子ですからね。


















キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません