その他

鏡花水月〜肩揉み〜

こんなことがあった。

「肩を揉んであげましょうか」
私の前に立ち肩を一生懸命モミモミ、モミモミしてくれた。
「有難う、とっても気持ちいいわ」
彼女の感謝の気持ちがよく伝わって来た。
彼女はすでに80歳を過ぎている。いつも感謝の気持ちを口にする。
「こんなことまでしてくれて感謝してます」
「いつも有難う」
心が温まり私も彼女のように人に素直に気持ちを伝えてみようと思うようになった。
皮肉で返すのはやめよう。
誰からも愛される彼女の行動を観察する日々は続く・・・。




こちらは肩噛み………

撮影:ミキさん

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません