その他

鏡花水月〜死んだあと〜

夢に祖母が出てきた


とても可愛い笑顔でちょこんと座っていた。私たちはしばらく会話を楽しんだ

この瞬間意識の中で「夢におばあさんが出てきた、あ、逝ったな」

そう感じた。この笑顔は命の終わりを知らせてくれているなと。


目を覚まして気付いた。


おばあさんは去年死んだっけなぁ〜。

未だに受け入れられずに針岡の山奥で生きている気がしてならない。

死んだ。死んだ。おばあさんは死んだ。


引き出しを開けてこっそり持ち帰ったおばあさんの骨を眺める。

もう、粉々だ。

ホットケーキミックスに混ぜて食べてしまおうか。


尊敬する貴女を取り込みたい。

誰からも好かれて愛された貴女を土曜日の朝に想う。



写真は余りにも田舎な木小屋

キュレーター紹介

ake

イメージコンサルタント、ベリーダンサー、モデル、変態の四足のわらじを器用に履きこなします。どうして私が『見た目』にこだわり『美の追求』をし、『素敵に歳を重ねる』事に趣を置くのか。そしてSMとの出会い、緊縛が私に与えてくれたもの。 考え事と妄想の交差点。読書をして恋をし、電車に乗っても恋をする。恋多き女とは私の事ね。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません