その他

喜多先生の道場に通っている理由

ある日、「しっかりと緊縛を学んでみたい。」と思い、緊縛についてネットで検索していました。

何で引っかかったのかは忘れましたが、「SMLuxuryのHPに辿りつきました。


通っている理由

 

・HPで内容や想いをしっかりと書かれている

・受け手の女性を、一番大切に、大事に想っているところ(一番大事)

・縛り手が知っておくべき、安全、危険の判断を教えてくださる

・細かいところをしっかり、丁寧に指導してくださる
・受け手のかたの意見が聴ける

・教室が清潔
・女性が1人で行っても、安心、安全

・喜多先生の緊縛や女性、人、縄に対する想い(一本筋が通っているところ、愛があるところ)が好き 
・喜多先生の縄が美しい

・喜多先生の人生がぶっ飛んでいて、真面目で面白い

・対応してくださった惠さんが親切、丁寧(女性が対応してくださったので、安心できました)

 などです。
 

 

HPを見て、どのような先生がされているのか、内容はどういうものか、包み隠さず記入されていて、
「ここまで丁寧に説明されているのなら、大丈夫だ。」

と思い、扉を叩きました。

 

喜多先生の教室は、武道、茶道、華道などの、「~道」(緊縛道と言えばいいでしょうか)を学んでいるような感覚です。

 

奥があって、深くて、面白いですよ。

 

キュレーター紹介

関西人。女性。 整体で身体が整う気持ち良さと、緊縛の縄で感じる気持ち良さ、快楽は通じるものがある。と想い、整体と緊縛を勉強中。 リラクゼーションのような縛りを目指します。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません