イベント情報

GLAMDY SHIBARI 通信vol.8


今年も残すところわずかとなりました。
早いもので名古屋STUDIO GLAMDY SHIBARIは2回目のお正月を迎えます。

沢山の生徒さんやお客様と出会い、私自身普通に生活していたら経験できないこと、聞けない話ばかりで皆様のおかげで楽しく過ごしております。来年もたくさんの方との出会いを楽しみにしております。

今週末は2017年のイベント締めくくりとして、クリスマスイベントが各スタジオで行われます。

【↑画像をクリックでクリスマスイベント詳細ページが表示されます】

縄好きの皆さまで是非楽しくクリスマスを過ごしましょうね。STUDIO GLAMDY SHIBARIの開催している道場は、ほとんどお一人様でのご参加が多く、始めてこられる人には勇気がいるかもしれませんが、来ていただいた皆様はとても楽しんで帰られます。
お一人でも初めてでも気軽に来られるスペースですので、参加を迷っている方はぜひ、2017年の締めに遊びにいらしてください。

そして今年は東京スタジオが春にオープンしたので来年の喜多道場「縄初め」は名古屋スタジオと東京スタジオの2店舗で行います。

2018年STUDIO GLAMDY SHIBARIの縄初め道場で初縛りしませんか?

縄初めでは通常13時から18時までの道場を拡大して20時まで開催します。

縛られたい人も、縛りたい人も、撮影したいひとも、緊縛を生で見てみたい方も、ただただお話したいかたも!
開場中お好きな時間にお越しくださいませ。

●名古屋スタジオ●
日時 2018年1月3日(水)
場所:名古屋 STUDIO GLAMDY SHIBARI(名古屋市東区筒井3-4-7GLAMDY3F)

●東京スタジオ●
日時 2018年1月7日(日)
場所:東京STUDIO GLAMDY SHIBARI(詳しい場所はご予約時にお伝えしています。最寄駅 田園調布)

13時~20時まで喜多道場を開放しております。
13時から20時の間お好きな時間に来て好きなだけ滞在できます。

参加費5000円(女性無料)

喜多道場とは?

喜多が道場にて、縛りや縄、男と女、フェチズム、恋愛などについて皆様と話をしたり、緊縛におけるコミュニケーションをはかる場です。
緊縛に興味がある方、一度縛られてみたい方、間近で緊縛ライブを見てみたい方、緊縛を撮影して見たい方、お話しして見たい方、
緊縛未経験の方にも好評頂いていますので、是非一度のぞいてみませんか?
緊縛の正しい技術向上を目指しながら、楽しく皆様とコミュニケーションしましょう。
またフェティシズム等、自分の性癖に悩んでいる方、性の悩みも、一般社会ではなかなか語り合えない事を、偏見の目のないこの場で語り合いませんか?
見るだけ、お話しするだけの方も大歓迎です。

緊縛の受け手の女性に対するマナー等も指導していますので、女性も安心してお越しいただける環境です。

男性も女性もLGBTの方にも、喜多日曜道場で人生が楽しくなる方法が見つかりますよ!

喜多に縛られる以外で、他参加者様からの縛りの受け手ができる女性は無料で入場できます。
(喜多のみに縛られたい女性の参加費は2000円頂いております。)

 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません