瘋癲ノ喜多サン

オーガズムと自分探し

自分は何者であるかというのは誰しもわからないものだ
あるときふと気づく
自分探しは、宝探しみたいなものじゃない
どこかにポツンと置いてあるものじゃないんだよ
過剰な期待やこころの防衛を解いてね、
素直にいろんな関係に向き合えるようになると自分が楽になって、
いつしか、見つけ出しているものなんだよね。
決して特別なことじゃない、日常の延長上にあるものなんだ
そう女性がセックスで逝けないと嘆くのと同じ理由だね。
快楽も自分探しも、全部自分次第ってことさ。





 

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません