イベント情報

SMオペラ「上海的處女」

この秋、演劇・ダンス・SMフェティッシュショーを融合した、これまでにない新感覚の舞台作品「SMオペラ」が近鉄アート館で上演されます。

本作品は、2014年6月に上演された、完全版「SM オペラ〜上海的処女篇」が更にブラッシュアップされ、今回、Shanghai Maiden OPRA「上海的處女」として上演されます。
「O嬢の物語」や、寺山修司の映画「上海異人娼館」へのオマージュとも言える作品になっているということなので、ストーリーにも注目したいところ。

更に、バレエやコンテンポラリーのダンサー、中国の民族舞踊家、SMショーのフェティッシュなパフォーマー、そしてプグレッシブなロック・ミュージシャン……、それぞれの演者のテクニックを融合させ圧倒のパフォーマンスで演じられるとのことで、これまでにない感覚の舞台作品になることは間違いないでしょう。
私も、9/30の回に観劇予定なので、大変楽しみです。


また、公演に先立ち、現在、クラウドファンディングも実施中。
直筆メッセージや招待チケット、特別席へのご案内、公演記録DVDなど、このリターンでしか手に入らないものもあるようです。
https://motion-gallery.net/projects/shangimaiden



SMオペラ「上海的處女」(R18+)

ぞっとするほどの快楽の証
この傷は何十カラットのダイヤを持つことよりもすばらしい。


1920年、魔都・上海。
港町の娼館「春楼夢」に、西洋紳士が若い恋人・風玲を連れて現れる。
そして「ここで客をとらせて、官能を磨かせたい」と、彼女を預ける。
「春楼夢」の娼婦たちはそれぞれの闇を持っており、
ここを訪れる男たちもそれぞれの闇をあらわにする。

男と女、情愛と偏愛、政治と商売……さまざまな文学的メタファーを、
演劇・ダンス・SMショー・音楽ライブのコラボレーションで表現。
前衛的演出家・佐藤香聲と耽美派劇作家・三名刺繍の共同作品、
新しいカタチのシアター・パフォーマンスがいよいよ開幕!

【公演日程】
2017年09月30日(土)19:30~【当日券・前売り券キャセル待ち】
2017年10月01日(日)15:00~ / 18:00~
※9/30の公演は、前売り券完売。
   キャンセル待ち、または当日券の販売となります
※受付開始・当日券販売は開演の60分前 / 開場は開演の30分前
※各公演の上演時間は1時間半程度

【料金】
前売り 4,000円
当 日 4,500円
※日時指定、全席自由
※当日受付にて清算
※当日受付順に整理券を配布しますので
整理番号順に場内にお入りいただけます。
※未就学児のご入場をお断りします。

【会場】
近鉄アート館(あべのハルカス 近鉄本店ウイング館8F)
〒545-8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43


【チケット予約フォーム】
https://goo.gl/forms/EA6mpvoH3t4WtAZA2

【パフォーマー】
栗須香練 / 田中之尚 / 飯干未奈 / 百合馨
せんのさくら / 福良千尋 / 遠藤智子
牧村英里子 / 竹田和哲 / 怜女王様 / りのあ
佐藤みか / つねなりあやか / MANA

石埜葵 / 糸永真衣香 / キジママナカ
髙橋宏太 / 田中悠平
福澤悠子 / 古田幸人
村上かざり / 森本紗矢香 / るりこ
山口ももえ / 山下ひらり / 芝輝敏

佐藤香聲(keyboards)/ 多賀聡(percussions)
桜田結衣(piano)/ 霧島くろみ(violin)

キュレーター紹介

昼は処女、夜は淑女で、真夜中は娼婦。 どこにでもいる受付事務員ですが、名古屋にいるときはSHIBARI GIRLSになったりならなかったり。本人に自覚はありませんが、口が上手いと言われがちです(色んな意味で)

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません