その他

自分の匂い、気にしてますか。

突然ですが皆さん、自分の匂い、気にしてますか??
今日は言いにくいお話に踏み込んでみたいと思います。

自分の匂いというものは慣れてしまい鈍感になるもので、たとえ匂っていたとしても本人は気づかないケースが多いといいます。
また、非常にデリケートな部分であるため、相手に匂っていると指摘しにくいこともあり、いつまでたっても自分の体臭に気が付くことができません。
たとえ体臭がきつくないという方でも、これからの季節、一日働いたままの姿で女性と会おうとしていませんか?じぶんで気づかないだけで実は相手を不快にしているかもしれません。

とある風俗嬢の女性の叫び

日々、多くの男性を相手にしている風俗嬢の女性とお話しする機会がありました。
彼女たちは、至近距離で男性と接するので「体臭」は死活問題!
ワキの匂い・口臭・○〇の裏の臭い・・・とにかくいかに不快な臭いを防ぎながら、それを悟られないようにプレイをするか試行錯誤して戦っているそうです。
「臭いと思っているのをさとられないように・・・」なんて涙ぐましい努力でしょうか。
入店時に体を洗う事を義務づけていてもしっかり洗わない方もいるそうです。
彼女たち曰く、臭い人ほど気にしないとのこと。
気にしないから不潔になり、臭ってしまうのでしょう。気にしている人は清潔にしているから臭わないのです。
女性と接するのに体臭はノーマーク?
いくらお金を払っているからと言って、自分が嫌がられているにも関わらず性を発散させるなんてそんな失礼なことはありません。

とある緊縛教室の受け手女性の叫び

はっきり言います。緊縛教室に清潔でない状態で来てしまう方。
いくら緊縛を習ってうまくなったところでモテません。
緊縛教室は、緊縛を教えるための教室であり、その対価としてSTUDIO GLAMDY SHIBARIの教室では4000円を頂いています。これは緊縛を覚えるための授業料です。4000円は受け手の女性に支払ったお金ではありません。無償で練習のために体を貸してくれているのです。
そんな相手に不快な思いをさせてはいけませんよね。

臭いをしっかりと対策することは人と接する時の大事なマナーのひとつです。

STUDIO GLMADY SHIBARIの教室では、練習する前に手洗いし清潔な手で緊縛ができるようにアルコール消毒液、汗拭きシート等が用意されております。
自由に使っていただいて構いませんので清潔にし、入室してください。
また、着替えもスタジオ内でして頂いて構いません。
一日働いたあとの服には思いのほか臭いが付いているものです。仕事後に参加する場合は着替えを持ってくるように心がけてくださいね。

「におい」は第一印象を悪くする

初対面でその人が近づいたときに臭ければ、第一印象で悪い印象を植え付けてしまいます。
これは女性と対峙する時だけに限らず、職場や日常生活でもいえることです。
『臭い=不衛生』と取られてしまうので、いいことはひとつもありません。
知らず知らずのうちに対人関係に影響が出ているかもしれません。

最初に書いたように人は自分の臭いに鈍感になってしまいがちですが、
敏感に体臭のにおい対策をすることが大切なのです。

第一印象をよくし、最大限に自分の魅力を活かせるよう、
これから春~夏と汗をかく季節が近づいてきますのでしっかりと対策しましょうね!

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません