その他

喜多征一さんについてのFAQ

SMluxuary編集長の喜多征一さん
みんな「すごい」って言ってたり「先生」付けて呼んでる人もいるけど、実際誰??

ってなってる方もいるのかなー?と思って、私なりの喜多先生のイメージを書いてみました



Q. 第一印象は?
A. 腕の筋肉すごい
よく笑うし、よくしゃべる
とても気さくで、初めましてさんが緊張しないように気遣ってくれます

Q. 何やってるの?
A. ・人を縛ったり、縛るのを教えたりしています
・webサイトやSNSで緊縛を広めています
・緊縛教室では喜多さんのトークタイムがあるのですが、深い話が多いです

Q. ↑「深い話」とは例えば?
A. 多岐にわたりますが、SM・恋愛・人間関係・歴史etcを喜多さんの観点からお話してます
今の生活に繋がる話ばかりなのに新しい観点で、説明が上手だからわかりやすい
私は勝手にこの時間を授業だと思ってます笑

Q. どんな人を縛ってるの?
A. 緊縛教室の受け手(生徒さんが練習するときの縛られ役)だったり、セラピー希望の方だったりetc
老若男女、LGBT
希望があれば誰でも、です

Q. でも正直、嫌なとこあるでしょ?
A. 敢えて言うならオブラートをあまり持ち合わせてないところですかね?
でも正直に言われるから客観的な自分の印象を知ることができて、むしろプラスになってます

Q. どんなところが「すごい」と思う?
A. ・性格や好みを把握するのが早い
・人間の体を熟知してる
・「プロだから」っていう理由でなんでもやる(←一番すごいと思ってます)
・緊縛を世界に広めよう、っていう思いが強い

Q. ↑「人間の体を熟知してる」とはつまりどういうこと?
A. 神経や感じるポイントの知識が豊富です
また、縛られる側の微妙な変化をよく見てるので、その人にとってどこが気持ちいいのか、どこまでやったらNGなのか、見極めるのが早いです
そのため、縛られる側は緊縛自体が辛くなく、気持ちいいと感じることができます

Q. 喜多さんを一言で言うと?
A. S紳士

Q. いや、でも、言えないだけで、実際違うこと思ってない?
A. と思ったら一度来てみてください
百聞は一見に如かずです
それで、なんか違うな、と思ったらそれはそれであなたの思いです



と、いろいろ言いましたが、私の喜多先生像です
やっぱり実際会うのが早くて正確だと思うので、緊縛や喜多道場に興味を持つ方が、少しでも来やすくなったらいいなー、と思います

お気軽に、おいでませ



 

キュレーター紹介

いい子になるための人生を送ってきました。人にどう思われてるか気になるし、自己否定感強め。喜多道場と出会って、私は私のままでいいと思えるようになってから、何でこんなに生きづらいんだろう、もっと幸せになるにはどうすればいいんだろうと考えるようになりました。一度考えると考え込み、その割にだいたい答えが出ず、答えが出ても面倒くさいと実行しません。幸せになりたいし、美しくいたい。そんなわがままナースです。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません