喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション 114

大阪でのライブの写真です。
撮影はいつもお世話になってるミキさん
東京から飛行機に乗って来てくれました。
本当にいつもありがとうございます。

akeの表情といい、これぞ ザ緊縛って感じがしませんか
日本人にしか表現できない世界観ですよね。

最後の写真で、私が着ているシャツは、今から10年ほど前に
私がデザインしたものなのです。
その時はまさかこんな形でセルフコラボレーションするとはおもいませんでした。

しばらくこのシリーズが続きますので、お楽しみ下さい!











キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません