喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション209

TOKYO SHIBARI EROS RENKA

蓮花は、40代
熟女という感じではない
自然体、ロハスといった感じだろうか
清潔感の漂う大人の女だ
緊縛は初体験というのだが
なかなか縄の入りのいい女
体の受け方であったり感じ方がザ緊縛なのである
モザイクがかかっているので表情がお見せできないのが残念で仕方がない
怨念にも似た儚い情が浮かび上がる表情は昭和の緊縛そのものなのだ
是非生で見て欲しいですね(ライブでは素顔を見ることができます)
蓮花が初出演するライブが東京四谷で9月25日にあります
蓮花の女の情をご覧ください
詳しくは↓↓↓をクリックしてくださいね!
https://smluxury.jp/news/post_1790.html


















































キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません