喜多縛りコレクション

喜多縛りコレクション242//こはる

こはる

2ヶ月ぶりにこはるに会って
縛って撮影をした
なんだろうこの湿度感と
改めて思わされた
もの憂げな表情
縄に酔いしれる肉体
やっぱりいいモデルだなと思わせるんだ
久しぶりで例によって緊張してるようだったが
いざ縛りはじめカメラを向けるとこの表情だ
表現者としてのスキルの高さを感じずにはいられない
さぁそんなこはるの久しぶりのステージが
8月27日に名古屋であります
撮影とは違うライブで感情を全てさらけ出すこはるのステージ
今回はどんな風になるのでしょうか
本人にもわからない未知の世界を覗きにきませんか
詳しくは↓↓↓こちらをご覧ください
https://smluxury.jp/news/post_1972.html








































































 

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません