SHIBARI EROS

SHIBARI EROS 84

NAGOYA SHIBARI EROS KARIN

緊縛はこうでなくては、なんていうのが嫌いだ
だから襦袢着て縛るのには抵抗がある
襦袢に吊り、これが緊縛の定番だ
まるで演歌だろ
そして緊縛師は、作務衣か着物
なのに時々サングラス
いやはやどうだろうか
畳に竹は譲れない、音や香りがいい
ということは
その人たちがよければいいんだな
いろいろぐだぐだ言ってすみませんでした

よく見て、襦袢もなかなかいいもんだ
演歌の中にもいい歌がたくさんあるもんね













キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません