SHIBARI EROS

縛られ夫人27

東京縛られ夫人 トシエ

縛られば縛られるほどに、感じ方はどんどん深くなってゆく
精神もどんどん深みに入ってゆく
トシエはよく飛行機に乗って外国にいってきました
やっと戻ってこれたのです
などという
そしてこの先はどこまでいってしまうのか怖いと....月は火星か冥王星か、、、


でも私は知っている
彼女は期待を胸にまたやってくると、怖いというスリルのオーガズムを味わいにね














キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません