瘋癲ノ喜多サン

脱、薄っぺらな快楽人生

衝動的な快感で買った数々なものは、
どれだけそろえたところで満足は長く続かない。

セックスを目的に、女を口説いたとしても
2回も体を合わせれば、興味は失せてしまう。

いろんな事業を思いつくままに、手出ししても
情熱も資金も続かず、はりぼて感満載で、ただ小忙しいばかり。
充実した毎日と考え深い時間を過ごすことは出来ない。

心底お気に入りのもに囲まれたシンプルな生活で、
距離感の気持ちいい女と人生を感じ、
プロフェッショナルな思想と哲学で、一分一秒の快楽を体の隅々で感じ
毎日をありがたみと楽しみで暮らすのが理想だね。
少しづつ近づいているんじゃないかな.....

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません