SHIBARI EROS

縛られ夫人40

東京縛られ夫人 葉子

葉子は55歳、生涯の男性経験は旦那さんただひとり。
緊縛が好きというよりも、着物が好きで緊縛美に魅せられたという
それは顕在意識の建前だ
心の奥底の女がまだ終わってないと叫ぶ

この後、葉子は女を取り戻すかのように緊縛の快楽のい酔いしれて行くことになるんだ。
緊縛は美しい、快楽が伴うからなお美しいんだよ、葉子













 

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません