瘋癲ノ喜多サン

M男になる瞬間

わずかにくねらせた柔らかい尻に
マゾヒスティックさを感じさせた女
霊性をこめた深く切れ長な目は
羞恥を匂わせうつ向いてはいるが
その男の心の中や肉体を透視する眼差しだ
乾いた視線は冷たくサデスティックな装い
その男の嗜虐的な欲求はうちひしがれ
いとも容易く
哀れなマゾヒストに変身した

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません