瘋癲ノ喜多サン

東京喜多本道場〜Studio SHIBARI〜




畳も入り東京喜多本道場が動き始めました。
私の性格上、祝オープとかオープニングセレモニーなどは
いっさいしないでくださいと皆さんにお願いして、
しれっと始まりました。
昭和の古い雑居ビルでワンフロアにStudio  SHIBARIだけ
その中に畳が20畳引き詰められた東京喜多本道場があります。



場所は江戸の神田で(詳しくはこちらの記事で書いてあります)https://smluxury.jp/news/post_2103.html
日本の固有文化緊縛の魅力を遺憾なく発信して行こうと思います。
緊縛教室はもちろん、
出来れば毎週末に緊縛ライブをお見せしたり、
マッチング緊縛(縛られたい女性にマナーのいい縛り手を紹介)など
その他に、
毎月一回女性の為に、
世の中に間違って認識された性や
男の性行動と恋愛観などを
講話して行こうと思います。



ビルのオーナーさんに緊縛スタジオ運営の承諾を得ていますので、
住所を公にして安心して参加していただけます。
色々な催しを企画して行こうと思っていますので、
お楽しみにしていて下さい。
今後とも喜多道場をよろしくお願いいたします。

喜多征一


 

キュレーター紹介

逝かせ縄という妙技を操り、多くの女性を快楽の果てと誘う。東京と名古屋に道場を持ち、日本古来の文化である美しい緊縛を多くの生徒に伝承している。美しくなければ緊縛ではない美しい緊縛は気持ちがいい、それは肉体と精神と性が解放されることだ。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません