イベントレポート

名古屋少人数教室レポート

1/29名古屋少人数教室レポート

先日名古屋で行われた少人数教室には、惠と、SHIBARI EROSモデルでキュレーターの愛さん、急遽一般参加の女性も受け手で参加し、受け手が3人となり生徒さんの予約も拡大したためとても賑やかな教室となりました。

参加した生徒さんは頻繁に通っている生徒さん~たまに来られる生徒さん、最近通いだした方。
みなさんいつも2~3名の生徒さんで、受け手が一人で開催の中通われているので、SHIBARI EROSのモデルさんやセクシーな一般参加者さんを前に楽しんで参加されたようです。

体系の違う三人をそれぞれ順に縛っていくのには、いつも練習している相手と縄の余る長さも違うので臨機応変に対応していかなければいけません。また、初めて縛る相手なら緊張もしますし、綺麗なモデルさんを縛れるわけですから気分も高揚します。

いつもは強く締められない生徒さんが、強いテンションになってしまったり、集中ができないことでアドバイスを聞けずに進めてしまったり、この日の教室は皆さんはっきりいってダメダメの教室でした。笑

どのような状況でも冷静沈着に縛れるようになれないと、安定していい縄をかけることはできません。
今後SHIBARI EROSのモデルさんが参加する教室も増えますので、綺麗なモデルさんとともにぜひみなさん冷静に縛れる練習をしましょうね。

STUDIO GLAMDY SHIBARIのツイッターや、instaglamで教室の追加モデルのアナウンスをしています。
こちらも是非チェックしてくださいね。



 

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません