イベントレポート

五反田スタジオOPEN初日

3/3(土)無事に五反田スタジオがオープンしました。

オープン当日に行われたのは少人数緊縛教室が2枠。
教室以外の時間も個人レッスンを受け付けている為、教室前にもレッスンが入り初日から盛況となりました。

3/3(土)少人数緊縛教室
1部 13時~15時
2部 16時~18時  参加費4000円
講師 喜多征一

1部2部とも受け手はSHIBARI GIRLS惠、詩織、フリーランスモデルakeの3人で、各教室6名様限定で行われました。
今後の教室も、このように受け手1人に対して生徒数2人という形で行なっていきます。

参加した生徒様は、田園調布のスタジオから教室に通ってくださっている方が半分、ご新規の方が半分といった分配です。
いつもの教室と同様、初心者の方には、基本である本結びから指導していきます。
本結びを疎かにするといずれ結び目が緩むことで事故の原因となります。

漢字の六のような形の中に神を入れ、解けないようにぎゅっと結び神を閉じ込め、受け手の女性、大切な女性を守るというのが最初の教えです。

本結びがある程度出来るようになってから、後手縛りをマスター出来るように女性の体を使って練習していきます。

なかなか女性の体に優しく触れることに慣れてない男性が多く、知らない間に乱暴になってしまったりしている人は沢山います。
喜多先生や受け手のアドバイスをしっかり聞いて女性に優しく接することを大事にしましょうね。

2部の終わりには喜多のライブが特別に行われました。

五反田スタジオは五反田の駅から徒歩8~10分ほどのところにあり、山手線沿線という事で、通いやすくなったという方が多いです。

お仕事帰りのレッスンや、すこし時間のある時にセラピーを受けにきたり、どうぞ気軽にご利用くださいませ。

本日は五反田スタジオ初の日曜道場の開催日です。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

キュレーター紹介

幼少の頃に映画で見てしまった ” 女性が追い詰められ首を絞められるシーン ” で 自分の中の性が目覚めるのを知ったとゆう惠。 思春期になり本屋で偶然に発見したトレヴァーブラウンの画集に描かれた 痛々しい姿の少女達の絵に衝撃を受けるが、 その痛々しい姿の少女達と自分を置き換えて作品を 見ている自分に気づき自分の M 性を感じたとゆう。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません