シバリガールズ

SHIBARI GIRLS編集部通信vol.3

こんにちは!SHIBARI GIRLS編集部 美波です。

先日は東京スタジオの緊縛教室やイベントに最近よく参加しているSHIBARI GIRLSを紹介しました。
SHIBARI GIRLS通信vol.2

本日は名古屋スタジオからの紹介です。

OSAKA SHIBARI GIRLS 黄華

現在名古屋スタジオにて教室や道場に参加している黄華さんは、キュレーターとしてSMLuxuryでの記事も投稿してくれています。
最初に日曜道場に来た時の事や体験談等を書いていますので是非そちらもチェックしてみてください。
【黄華 キュレーターページ】
OSAKA SHIBARI GIRLSでありながら名古屋スタジオに頻繁に通ってくれています。

感受性が豊かで緊縛教室では体で感じたことに加え気持ちの面での感想も、やわらかな関西弁で伝える非常に女性らしい黄華さん。
日曜道場ではぐいぐいと快楽に入り込んでいく姿も素敵です。  
 
NAGOYA AHIBARI GIRLS やく

色々な方面で被写体としても活動している通称”やく様”
SHIBARI GIRLSになったきっかけは、同じくNAGOYA SHIBARI GIRLSの惠がツイッターでやく様を見かけ、
なんてきれいな少女だろうと思い、声をかけたのがきっかけだとか。
撮影での活動が多いですが時折、緊縛教室や日曜道場にも参加しています。
日曜道場ではアーティスティックな雰囲気と、体が柔らかく手足が長いので、かっこいい縛りを見せることが出来ます。


今回紹介した黄華、やく、他にも惠が参加している名古屋スタジオに皆さんぜひ遊びに来てくださいね!

https://twitter.com/shibari_girls



 

キュレーター紹介

広く女性にも好まれるアーティステックでエロテックでファッショナブルにBDSMの情報発信するシバリガールズ編集部。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません