シバリガールズ

SHIBARI GIRLS通信vol.5

みなさんこんにちは。
お久しぶりとなりましたSHIBARI GIRLS通信です。

SHIBARI GIRLSっていったいなんなの?と問われることもありますのでここで一度説明させていただくと、
SHIBARI GIRLSとは、縄師、喜多征一のもとで緊縛モデルとして一緒に作品作りをしながら、緊縛教室や日曜道場で緊縛の良さを発信していく緊縛女子たちです。
感性豊かに縄を受け止め、精神的にも成長しながら内面から醸し出される美しさを磨いていけるような良い女。
緊縛の良さをこれからも彼女達と一緒に発信していきたいと思います。

今年に入ってNAGOYA SHIBARI GIRLSの奈美恵が復活し、逝かせ縄撮影や日曜道場で華を添えてくれていますが、また新たに名古屋スタジオでは、受け手や撮影会で活動してくれているNAGOYA SHIBARI GIRLS佐々木が現在活発に活動中です。


名古屋スタジオの緊縛教室ではすっかり顔となり、生徒の皆さんにズバッとアドバイスしております。
最近ではSMLuxuryのキュレーターとしても記事を書いてくれました。
緊縛を通して彼女が感じている事、まだ10代の彼女の素直な感性で書かれた記事を是非チェックしてください。
それにしても・・・
まだ10代で緊縛の魅力を知ってしまった彼女が今後どんな素敵な女性に代わっていくのかが楽しみですね。
【佐々木 記事をチェック】

NAGOYA SHIBARI GIRLS佐々木
4月の活動予定

少人数緊縛教室参加日程
4/9(月) 4/10(火) 4/24(火) 

緊縛撮影会
4/22(日) 2部 14:30~16:00

キュレーター紹介

広く女性にも好まれるアーティステックでエロテックでファッショナブルにBDSMの情報発信するSHIBARI GIRLS編集部。 SHIBARI GIRLSとは、縄師、喜多征一のもとで緊縛モデルとして一緒に作品作りをしている緊縛女子達です。 感性豊かに縄を受け止め、精神的にも成長しながら内面から醸し出される美しさを磨いていけるような良い女。そんな彼女達の活動情報等を中心に発信します。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません