瘋癲ノ喜多サン

異性への知的興味

最初、女の性に興味を持ち始めたのは、
知的興味からだと思う。
自分と違う体をもつ異性に対して、
あれはどうなっているんだろう、
どうしてこんなところを刺激するとあんなに気持ち良さそうな声を出すんだろうなんて、
禁じられた世界に対する知的興味だったんだろうね。
そしてそれは今も継続中だ。


キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません